はりきゅうマッサージReLife



ブログ

ブログ

  • 体の免疫だけではなく、心や文化の免疫も抵抗力が必要です。

    感染拡大している新型コロナウイルスですが、
    ある報告によりますと、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性だった方の2割に発熱や咳などの症状がでて、場合によっては人命に影響するとのこと。

    感染は確かに怖いですが、
    体の抵抗力をつけるだけではなく、心と文化の抵抗力も必要です。
    睡眠や食事、適度な運動といったものは、体だけではなく、心やその人の在り方にも影響します。

    自宅でできるストレッチなどもいいですが、鍼灸師としては、お灸やマッサージもおすすめです。

    お子さんとの触れ合いは、心を落ち着ける作用もあります。
    スキンタッチという方法で、やさしくなでるようにマッサージをする方法です。

    当院では、感染拡大防止の観点からも、発熱などの症状がある方・渡航歴のある方などの場合を除き、営業をしております。

    また衛生面も出来得る限りの対策をしておりますので、当院が必要な方には安心してお越しいただければと思います。

    詳しくはこちら

  • 火を使わないお灸で抵抗力を上げましょう

    感染拡大している新型コロナウイルスですが、
    マスクなどの予防をされている方が多いと思います。
    同時に抵抗力を上げることが最も大切です。

    抵抗力を上げるには、お灸も効果的です。
    医療資源の乏しい国では、結核治療にもお灸が活用されています。

    来院された方の健康を維持する目的で、火を使わないお灸を差し上げています。

    在庫がなくなり次第終了となりますが、1人でも多くの方にお渡ししたいと思っています。

    抵抗力を上げる。
    そのためには食事と睡眠、適度な運動、そしてお灸。

    健康を守るために、感染が少しでも早く収束するために、出来ることを探っていきたいと思います。

    詳しくはこちら

  • 学術雑誌に掲載されました

    本日は、ご報告です。

    先日、私も所属しています全日本鍼灸学会という
    鍼灸学会唯一の学術団体が発刊しています雑誌に
    私の書いた論文が掲載されました。

    タイトルは、「脊椎の聴性打診により圧迫骨折が判断できた経験」というものです。

    これは、今まで骨折はレントゲンなどで画像をとってしか判断できないと思われる方が多い中、
    聴診器を使って、音を聞くことで、レントゲンと同じくらいの精度で骨折を判断できるというものです。

    この方法は、
    レントゲンによる放射能被ばくが最低限に抑えられること。
    費用が掛からない検査法であること。
    痛みを伴わないこと。
    短時間で済むこと。
    などのメリットがあります。

    災害現場などで、病院も機能していないときなどに、聴診器さえあれば骨折が判断できるというのは、非常に心強い方法だと思います。

    今回、その方法が学術的にも認められ、掲載されるにあたったのは、とてもうれしいことです。

    今後もこうした活動はしていきたいと思っています。

    詳しくはこちら